生活習慣の改善中


40歳ごろから今までの生活習慣を見直すようになりました。健康診断でも特に異常はありません。ただ年を重ねてくると今まで無理して何とか出来たことが、だんだんきつくなってきました。さらにストレス発散と称して余計に時間やお金を消費することが無駄に思えてきました。ストレスを溜めなければ発散する必要もなくなります。

スポンサーリンク

最初に見直したのはやはり食事です。独り暮らしだと好きな時に好きなものを好きなだけ食べることもできます。私の体重が増加して一番太ったころの食事は肉類中心の油っぽい食事で野菜は少なめ、毎日欠かさず間食はしておりスナック菓子のストックはつねにあったような状態です。

一度に多くのことを改善しても長続きしないと考え、一つクリアしてから次の段階へ進むような過程で改善していきます。最初にしたことは日常的に利用していたコンビニ弁当をやめたことです。自炊するかスーパーで食材を買うようにしました。次に肉食の制限で肉料理より魚料理を中心に食事をするようになります。この時点で体重は平均値にもどり体も軽くなったような気がします。

間食は少しずつ食べる量を減らしていき今では全く食べなくても特に問題はありません。最近は野菜や豆類の取る量を増やし、腹八分を心がけるようになりました。食生活は現在も少しずつ改善中です。

体のメンテナンスではないですが定期的に検査するようになりました。年齢を重ねていろいろ不具合が出てくる前に、ピロリ菌の除去や歯石除去のような体にプラスになることは自発的に行うようになりました。

日々生活しているといろいろとストレスの原因となるものがあります。車の渋滞や満員電車から人間関係に至るまでストレスフリーは無理にしてもストレスレスぐらいの生活をおくりたいものです。何をストレスと感じるかも人それぞれなので私がストレスと感じるものをいくつか挙げてみたいとおもいます。

私は人混みが苦手なのですいている時間帯を見計らって極力行動するようにしています。時間が決められている時は仕方ないですが、こちらで時間が選べる時は買物にしても開店直後とか外食もピーク時は避けるようになりました。

人間関係も時と場合によってはストレスの原因となります。学生の頃は「みんな仲良く」といっても馬の合わない人もいました。以前は仕方なく付き合いを続けてきましたが、ストレスを感じるようになりやめました。今は好きな人のことは考えますが、そうでない人やどうでもよい人のことは考えないようにしています。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です