過程を愉しむ


幼いころプラモデル作りに没頭した時期がありました。戦闘機や戦車のようなミリタリー系のものからガンプラのようなものまで、僅かな小遣いを貯めておもちゃ屋に買いに行ったものです。塗装したり、削って形を変えたりなどいろいろ考えて作業するのが楽しく、苦労して完成した時の達成感を頂点に後は忘れてしまいます。プラモデル作りは作る過程を楽しむ代表的なものです。

スポンサーリンク

旅行についても私は目的地へ行くまでの過程を楽しみます。例えば東京から大阪へ行く場合、時間に余裕があったとしても普通の方なら新幹線や飛行機を利用して、なるべく早く現地に着くことを優先すると思います。私の場合は値段と乗り心地の良さを重点に決めることが多いです。割安なら夜行バスですが乗り心地は良いとはいえません。乗り心地の良さを求めると新幹線のグリーン車は最適ですが料金が割高になります。

私が実際利用するのは「ぷらっとこだま」のグリーン車利用で東京から名古屋まで乗車します。東京駅でお弁当を買う場合もありますし、名古屋駅に着いてから食事をすることもあります。乗車時間は2時間50分です。料金は通常より割安になりますが当日の発券はできません。利用の前日までに購入しておく必要があります。

名古屋から近畿日本鉄道を利用します。近鉄名古屋から大阪難波まで乗車時間は2時間。乗車券は近くの金券ショップで購入すれば割安で乗車できます。乗り心地は新幹線には及びませんが、特急券がないと乗車できないので車内は静かでリラックスできます。

およそ5時間かけて東京から大阪へ行くことになります。電車の移動は乗り心地が良いなら苦にならない方です。見知らぬ土地に訪れる感覚で途中下車することもよくあります。車内ではイヤホンで音楽を聴きながら車窓の景色をぼんやりとみていることが多いです。「早く現地に着きたい」気持ちも分からないでもないですが、移動している過程を楽しめないのは損した気持ちになります。

相場についても最近になってようやく過程を楽しめるようになってきました。初期の頃ははやく結果を出したいと考えていましたが、結果だけを考えると過程はつらいだけの苦労になってしまいがちです。そうすると、長い間つらいだけの苦労をして一時の楽しさを得ることになりかねません。「目標を達成するまでの過程そのものを楽しむ」方法を見つけ出すことのほうが、得た成果を嬉しがるよりもずっと大切なことかも知れません。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です