投資する資金の捻出方法


投資を始めたいが資金がない、もしくは投資をしているけどなかなか元手が増えないという人は多いのではないのでしょうか。投資をするにはある程度まとまったお金が必要です。できることなら少なくても50万円、余裕を持って始めるのであれば200万円ぐらい欲しいです。

スポンサーリンク

私の資金の大部分は給料から捻出したものです。捻出というよりも日々の生活費を差し引いて残った額です。「節約して貯めました」というものでなく、自然と貯まっていたので、他に良い運用方法があればそちらで資産を増やしたいと考えました。

もう一つ「家賃代はインカムゲインの収入にする」という目標がありました。年間にすると72万です。最初は途方もない目標で当分実現は無理と思っていました。ただ投資資金が増えてくると徐々に「この方法でいけば」というものがいくつか見つかりつつあります。

株式の配当で考えると2000万で4%で運用できれば、年間80万になります。毎年株式保有銘柄を増やしているので、数年以内には金額はクリアできますが配当金年4%を維持するのは微妙です。

株式を保有していると配当以外にも、入金が期待できる「貸株サービス」を併用すれば、年間4%は維持できるのではと考えています。昨年からはじめた貸株サービスなので、どの程度の金額になるかまだわかりません。今後株式を購入する際には貸株金利についても考慮しておく必要があります。

FXについては昨年の年間スワップポイント総額で年間家賃以上をクリアしています。今年は平均買値を下げて急落に備える為、多少昨年よりもスワップポイントは減少するかもしれません。

基本運用口座にある資金は動かしません。相場の急変するような場合は、有利な口座へ動かすこともありますが、今のところ数えるくらいです。売買損益があるので口座によっては多く資金が残っていても、出金することはほとんどないです。

株式の配当金も人によっては専用の口座を作ったり、そのまま運用資金へ再投資するようですが、私はそのまま給与振込口座へ入金しています。特に理由はないのですが、給与以外に入金を確認できるのが嬉しいぐらいです。

株主優待やふるさと納税、クレジットカードのポイントなどもある程度資金作りに貢献していると思いますが、めんどうな金額等は計算したことはないです。

今後も支出を減らして、給与収入に依存することなく他の収入を増やして、セミリタイヤ生活を送りたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: FX, 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です