お金持ちになりたい人が身につけるべき考え方


今の季節、花粉症もちには辛い時期です。自宅には空気清浄機が常に運転状態でやっと普通に生活ができます。不必要な外出もしないよう心掛けていますが、どうしても外出する時はマスクで完全防備です。相場ネタは特にないので、「お金持ちになりたい人が身につけるべき考え方」をみて自分と比較してみました。

スポンサーリンク

「お金を嫌わない」というのが一つ目にありました。私は当然好きですが、逆に嫌いな人がいるのか疑問でした。どうやら日本では「お金、お金」とお金に執着することは良くないというイメージがあり、ケチというか、いやしい人と思われ相手から嫌な顔をされることらしいです。

次に「自分の可能性を信じる」とありました。思考は具現化するといいます。お金持ちになりたいなら、まずは心の底からお金持ちになれると信じてくださいとのこと。飛び抜けた才能がある訳でもないし、もともとお金持ちの家系でもないと普通は自制心が働いてしまいます。その自制心さえ飛び超えてなんの迷いも疑いもなく「自分なら絶対にお金持ちになれる」と思えることができれば、お金持ちに近づくことになるそうです。

思考は具現化するというのはナポレオンの言葉だったような気がします。自分の可能性を信じることで自制心を超えたものが具現化できるなら、今後は常に「自分はお金持ちになれる」と信じてみたいと思います。

次に「人と同じことを嫌う」とありました。これは相場をやっていれば当然YESです。お金持ちになるということは、人違うことをやって成功したからです。誰もがやっていることを同じことをしていては、いつまで経ってもお金持ちになることはありません。

これは逆に協調性がないということになります。協調性があれば、仲間同士が心地よい関係ができますが、見方を変えれば向上心が失われてしまい、協調性から新しいアイディアが生まれることは、ほとんどないと言えるでしょう。協調性は単なる他人依存で、人任せにして甘えていることを、勝手に協調性があると受け取っているとありました。

「お金は人が運んでくる」とあり、人との出会いでスキルや考え方が身に着き、自分自身の能力を高めるそうですが、孤独な私には当てはまりません。

「Just do it いい訳を考えないで、とにかくやれ」と最後にありました。いつまでもアレコレと言い訳してばかり、いっこうに準備が終わらず、行動に移すことができなければ、結果が伴うことはありません。めんどくさがりの私には耳が痛いお言葉です。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です