忘れられない社名が購入したきっかけ


東証1部上場のアートネイチャー(7823)の株式を購入したのは2009年11月になります。2014年に1:2の株式分割がありました。ウィッグ(かつら)の製造販売で社名はご存知の方も多いと思います。業績もよく配当利回りも良かったので株式を購入しましたが、もう一つ学生時代に忘れられない思い出がありました。

スポンサーリンク

学生時代に性格が合わない英語の教師がいました。教え方は良いのですが授業中に「○○は馬鹿だ」とか「○○ではダメ」といった否定的な主張を展開してきます。ある日の授業でまた主張タイムが始まりましたが、いつもの雰囲気が違います。

「芸術の意であるartと、自然の意であるnatureを組み合わせた社名アートネイチャーは素晴らしい!」的な内容でした。いままで否定的な主張しかなかったので当時のインパクトはとても大きいものがありました。授業終了後にどこからともなく「あの先生かつらかな」とひそひそ話があったことも付け加えておきましょう。

もしあの英語教師が生徒に社名を刷り込むよう画策して、あの発言をしたのであればかなりの策士です。今でも忘れられないその思い出が株式の購入したきっかけになった訳ですから。

毎年の年次報告書の最初には経営理念「ふやしたいのは、笑顔です。」とあります。ウィッグ以外にもシャンプーを取り扱っていたのは知りませんでした。

女性用のウィッグも取り扱っているので、当然シャンプーも女性用があります。

社会貢献活動では「ピンクリボン運動」を積極的に社内外で推進しています。乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さをより多くの方に伝えるために、社内のサロンにて乳がん検診を勧めるパンフレットの配布を行っているそうです。

配当に関する基本方針は

株主への利益還元を経営の最重要課題の一つと認識しております。経営基盤の強化、財務体質の強化及び将来の事業拡大を見据えた内部留保の充実を勘案しつつ、株主への安定した配当の維持と配当性向の向上に努めることを基本方針としております。

と具体的な数値はありませんが、今後も今までと変わらない配当利回りならば長期保有したい銘柄です。

スポンサーリンク

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です