株主優待をアップしてみる


3月に届いた配当金計算書の入った封筒を開封しています。平日に処理する気力がないので、休みの日にまとめて行っています。配当金計算書以外にも銘柄によっては、株主優待が同封されている場合があるのですべてチェックします。株主優待はおまけ程度と考えていますが、頂けると嬉しいので使う予定があるものをいくつか投稿してみます。

スポンサーリンク

3630 電算システムの株主優待は岐阜・西濃地方を主とした特産品選べるギフトです。

こちらは毎年お米「龍の瞳」を選んでいます。有機質肥料だけを使用し、農薬も岐阜県基準の1/3程度に抑えてあるそうです。精米3kgが後日届く予定です。食感は普段食べているお米より、モチモチ感が強いです。

電算システムは業績も良く、今後も増配期待で長期で保有したい銘柄です。株価はあまり大きな動きはありませんが、買値を下回ることがあれば買増したいと思います。

次にクオカードを2社から頂きました。4286 レッグスと4245 ダイキアクシスでそれぞれクオカード1000円分になります。コンビニを利用する際にクオカードがあると重宝します。

レッグスは残念ながら売却しました。立会外分売で購入できた銘柄でしたが、含み損になっている期間が長かったので、含み益になった際に売却しました。

ダイキアクシスは2014年に1:2の株式分割がありました。配当利回りも4%以上で保有しています。業績も良く、今後も増配が期待できるので長期で保有したい銘柄です。

株主優待目的で銘柄を選ぶことはほとんどないです。ただ株主優待目的で売買されている方もいます。私が株式を購入するきっかけは株主優待だったので、初心者の方には多少興味がある内容になればと投稿させて頂きました。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です