ネットショッピングから連想する銘柄


宅配便最大手のヤマト運輸は6日、2016年度に扱った荷物が前年度比7.9%増の18億6756万個となり、過去最多を更新したと発表した。ここ5年間で3割増えるハイペース。インターネット通信販売の急拡大が背景にあるそうです。私もスーパーやショッピングモールへ行っても、購入するのは食品だけでそれ以外のものはネットショッピングになりました。

スポンサーリンク

ネットショッピングに慣れていない頃は、ネットで欲しい商品を調べてから店舗で購入していました。ある時欲しい商品のサイズがないことがありました。どうしても欲しい商品だったので、慣れていないネットショッピングで購入しました。それ以降はわざわざ店舗で購入するのがめんどうになり、ネットショッピングで購入することが多くなりました。

食品の買物ついでにショッピングモールへ行っても、あまり欲しいと思える商品はありません。品揃えはネットショップの方が断然良いです。最近は実家に帰省する際のおみやげも、ネットショッピングで済ませることが多くなりました。

 荷物もすくなくなるし、時間指定もできます。親の反応をみてもそちらの方が良いと感じます。

米国では巨大ショッピングモールが次々に閉鎖されたり、小売店が店舗販売を縮小してネット販売を拡大しています。日本でもネット販売は拡大していくと思いますが、そこから業績が伸びそうな会社を探すのは難しいです。

そんな中3434 アルファの株価が今年になって急上昇しています。宅配ボックスの需要が凄いらしいです。宅配の約2割が再配達になるそうで、それを減らす為に宅配ボックスを設置するそうです。自宅以外にもコンビニや駅などにも設置を検討しているようで、今後の需要が大きくなるようです。

3434 アルファは株主優待が目的だった頃購入した銘柄です。2007年に購入したのでもう10年近く保有していることになります。本日年初来高値を更新しましたが、それでも含み損になる銘柄です。今年中には含み益になってもらって売却したい銘柄です。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です