2017 1Q 1-3月 インカムゲイン


2017年1月から3月末までのインカムゲインを集計しました。株式の配当金と貸株・預株の受取金、FXのスワップポイントの合計です。株主優待はおまけ扱いなので除外してあります。一部の貸株料はまだ不明ですが、判明次第編集させて頂きます。

スポンサーリンク

最初に1月から3月末の貸株・預株の受取金額合計は10192円となりました。

SBI證券6958円、松井証券2626円、マネックス証券509円、カブドットコム証券99円で確定しています。

メインで取引しているSBI證券が最も多く入金されました。学究社の金利が3月に変更になり、貸株から外した以外は変更はありません。最も多く入金があった銘柄はトライステージです。スーパーツールの権利日を忘れてそのままにしたので、6月の配当金は配当金相当額となります。

預株の松井証券は月によってばらつきがありました。1月は4銘柄、2月は10銘柄、3月は6銘柄で、すべての月で入金のあった銘柄はリンクアンドモチベーション、丸紅、ライクの3銘柄です。最も多く入金があった銘柄はリンクアンドモチベーションです。

マネックス証券はブリヂストンだけを貸株にしています。カブドットコム証券はセフテックとツバキナカシマを貸株にしています。ツバキナカシマの金利が変更になったので、今後は貸株から外す予定です。

次に1月から3月末の株式の配当金合計は93010円で前年比プラス43140円となりました。昨年12月権利銘柄を多く購入できたので配当金も大きく上昇しています。

最後に1月から3月末のFXのスワップポイント合計は340078円で前年比プラス2345円となりました。こちらはほぼ横ばいで推移しています。

1月から3月末のインカムゲイン合計は443280円となりました。数字に出して集計してみると、今までぼやけていたものがはっきりします。今後も3カ月ごとにインカムゲインの推移を投稿していきたいと思います。

4月16日追記

SBI証券の貸株料を6458から6958に訂正

カブドットコム証券の貸株料を63から99に追加

スポンサーリンク

 

カテゴリー: インカムゲイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です