ハブ 株式分割発表


円高株安が続いています。ドル円は108台まで円高ドル安になりました。株価の下落も続いていますが、昨日大きく下げた銘柄には押し目買いがあるように思われます。本日は寄りで一銘柄約定していました。本日は株式分割を発表した3030 ハブについて投稿します。

スポンサーリンク

2016年12月6日に立会外分売で購入できたハブは英国風パブを展開。前払い・立ち飲み形式で首都圏の繁華街を中心に展開している小売業です。17期連続増収、3期連続増益で業績は順調です。配当利回りは低いですが、今後増配余地は十分に期待できるので保有していました。

2017年2月27日にJASDAQ(スタンダード)から東証第二部へ市場変更しました。そして本日4月13日に2月の期末配当(32円)に東証2部市場変更記念配当(3円)を加えた一株当たり35円に配当予想を修正を発表。同時に5月31日を基準日として普通株式を1株につき3株の割合をもって分割すると発表しました。

立会外分売で購入できた銘柄の多くが、狙っていた銘柄ではありません。ディスカウントで購入でき、買付手数料もゼロなので申込をして当選した銘柄が多いです。すべての銘柄を申込む訳ではなく、業績の良くない銘柄や無配の銘柄は基本除外します。買値を下回った銘柄もいくつかあり、頃合いをみて売却しました。

買値を下回らず含み益が続いている銘柄は、保有しています。中にはリンクアンドモチベーションのように大きく上昇する銘柄もあれば、トライステージのように配当利回りが当初より大きくなった銘柄もあります。

ハブが今後どのようになるかはわかりませんが、東証2部に変更してすぐに株式分割を発表と展開がはやいです。買値を下回らず含み益が続いていれば、今後も期待できそうな銘柄になりそうです。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です