質素な生活と節約生活


北朝鮮でミサイル発射がありましたが、何事もなく週末が過ぎました。株価は僅かに反発しましたが、今までの下落分を取り戻すには力不足です。今週は指値注文をまだ行っていません。基本様子見で、下落が加速するような状況なら購入もあるかもしれません。

スポンサーリンク

投資を継続してきて日々生活は質素になりました。買物に行っても必要なものだけ買ってすぐに帰る。欲しいモノが減ったこともありますが、お金を使って買う行為に楽しさや喜びを感じることが減りました。節約してお金を貯めるのとは違い、自然としなくてもよい出費は抑えるようになりました。

質素な生活を送る資産家は多いようで、お金目当ての人間が寄ってこないようにするため、イメージ戦略、経済的なコンプレックスがないから見栄を張る必要がない、など様々な理由があります。

しなくていい出費は出来るだけ避けていますが、体の健康や身の安全に関することにはきちんと出費します。旅行の際の移動手段や宿泊先についても、価格に見合ったサービスが提供されるのであれば、出費は問題ありません。

大阪弁で「ケチ」とか「しぶちん」と使うことがあります。ケチは自分の生活は質素にしますが、冠婚葬祭には人並みにお金を出します。いわゆるお金に堅い人。しぶちんはそれすらも「お金が減る」と言う理由でしません。いわゆるお金に汚い人です。

質素な生活をしつつ節約生活も出来ているのが理想ですが、節約生活の傾向が強くなり過ぎて「しぶちん」にならないように気をつけていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です