長い上ひげになった西菱電機


本日は4月末権利取り最終日になります。保有銘柄で該当するのは2銘柄で、今月購入した1873 日本ハウスホールディングスと7533 グリーンクロスになります。なるべく権利取り月を分散するように心がけていますが、どうしても3月9月と6月12月に偏ってしまいます。本日は個別銘柄の西菱電機の値動きについて投稿します。

スポンサーリンク

本日の昼休みにスマートフォンで株価をチェックしていました。保有銘柄の値動きをチェックしている時に4341 西菱電機の株価が急騰していました。チャートを見ると11時8分にストップ高1349まで急騰し、その後売り物が出て株価は乱高下していました。前場は1300台をキープして終了しました。

材料になったのは

同社とソフトバンクグループはきょう、全国の旅客事業者や運送事業者向けにLTE対応の車載型業務用IP無線機「SoftBank 601SJ」(西菱電機製)を5月16日に発売すると発表した。
「SoftBank 601SJ」は、ソフトバンクのIP無線機で初めて「SoftBank 4G LTE」および「SoftBank 4G」に対応。また、ソフトウエアのFOTA(ファームウエアの無線配信)アップデートや遠隔による各種設定が可能なため、より効率的に端末を管理することができる。

とのニュースが原因です。後場で売却するか悩みましたが、本日一日だけ様子をみることにしました。

自宅で株価を見ると、1089前日比+40が終値となってました。チャートをみると長い上ひげになってしまいました。出来高も急増しています。チャートに詳しい方なら、これが売りサイン(シグナル)でこの後の株価は下落が予想されます。

過去のチャートでも「長い上ひげ」がありました。2014年3月に1591、2015年4月に1445、2017年本日1349に長い上ひげが発生しています。年々高値も下がってきて嫌な予感がします。配当利回りは良いですが、業績は何とか増収で大幅な減益となっています。

松井証券とライブスター証券で100株ずつ合計200株保有しています。2016年度の配当利回りは松井証券100株は4.68%、ライブスター証券100株は3.44%です。「たられば」言っても仕方ないですが、完全に売り時を見逃したようです。おそらく今年は本日のストップ高1349を超えることはないでしょう。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です