4月ポートフォリオ


4月も終了します。決算シーズンで保有銘柄の開示情報の確認作業に追われています。中国電力(9504)の決算発表がありました。配当は変わらずですが、減収減益の悪い内容です。ただ大きく下げるようであれば、買増しも考えています。少しはやいですが4月のポートフォリオです。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります

1873 日本ハウスホールディングス 購入

8929 青山財産ネットワークス 購入

1489 NEXT FUNDS日経平均高配当株50指数連動型上場投信 購入

日本ハウスホールディングスは4月権利取りで購入。ライブスター証券で買付余力が残っていたので購入しました。配当利回りが変わらなければしばらく保有する予定です。

青山財産ネットワークスは監視銘柄で狙っていましたが、なかなか割安になることがなくやっと購入できた銘柄です。業績も良く、財務コンサルティングは今後も成長が期待でき、東証2部銘柄で、増配余地もありと中長期保有には理想的な銘柄です。

NEXT FUNDS日経平均高配当株50指数連動型上場投信はETFです。今までは個別銘柄の株式を購入してきましたが、今回ETFを初めて買ったことになります。こちらも以前から狙っていたETFで、33300で3口を松井証券で購入しました。合計99900でETF購入手数料をゼロにする為に、この指値注文を続けていました。

決算は年4回で毎年1月、4月、7月および10月の7日に分配金の支払いがある予定です。2017年4月7日に1口あたり443円の分配金がありました。今のところは割安なところで購入できました。今後大きく下げるような展開があれば、ナンピン買いも検討しています。

4月で売時を逃した西菱電機(4341)を除けば、うまく安値で購入できたと思います。今後も割安な銘柄は積極的に購入し、急騰するような銘柄は売却して配当利回りを改善していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です