サプライズ待ちの駅探


北朝鮮がミサイル発射とのニュースがありました。東京メトロは、北朝鮮がミサイルを発射したという情報を受けて、午前6時7分から全線で運転を見合わせました。念のため安全を確認する措置だということで、10分後に運転を再開したそうです。GWといっても平日は相場があります。休み明けの値動きには注意しておきたいと思います。本日は保有銘柄駅探について投稿します。

スポンサーリンク

東証マザーズ上場の駅探(3646)は2013年2月に購入した銘柄です。経路検索サービス「駅探」運営し、モバイル経由の個人課金、法人向けライセンス販売、広告を展開しています。購入したきっかけは新興市場の銘柄を検索した際に、配当利回りがよく売り上げも年々上昇していたので購入しました。2016年の配当利回りは4.64%でした。

チャートをみると2015年7月に大きく上昇しましたが、2016年6月には上昇前の株価に戻りその後は、下値をゆっくりと切り上げているようなチャートです。新興市場の銘柄というと値動きが大きい印象がありますが、この銘柄は人気がないのか値動きは小さいです。

増配や株式分割、東証2部か1部への市場変更を期待していますが、未だにサプライズ待ちの状況です。毎年頂いている配当利回りは良いので、気長に待つのもよいかもしれません。

駅探はこのようなサービスもはじめたらしく、弱小株主ですが微力でも力になれればと思いバナーを貼らせていただきました。GWはじめということで外出される方も多いと思います。多少なりとも需要はあると思いますが、ありがちなサービスなんで新規に会員を獲得するのであれば、もう少し斬新なアイデアが欲しいというのが本音です。

スポンサーリンク

 

 

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です