長期投資をされている方のポートフォリオは気になる


本日は保有銘柄の決算発表がいくつかありました。増配する銘柄もいくつかあり、嬉しい限りです。6月末で今年も折り返しです。配当金がどの程度になるかで、今後の株式買付方針が変わってきます。前年比プラスであれば成長期待の銘柄、マイナスであれば配当を増やす為に多少リスクをとっても、高配当銘柄を中心に購入することになります。大きく調整する局面があれば買増しできる態勢は維持しているものの、未だ好機は訪れません。本日は投資をされている方のポートフォリオについて投稿します。

スポンサーリンク

株式で銘柄を探す際に重視するのが、配当利回りです。銘柄検索サイトやランキングサイトを見ればすぐに分かりますが、正式な配当額が判明していない場合は載らないことも多いです。そんな時に参考にするのが個人ブログのポートフォリオです。私と同じように中長期で投資をされている方のポートフォリオは、いろいろと参考になることも多いです。

当然のことながら人の顔が異なるように、各ポートフォリオはすべて違います。私のポートフォリオはhttp://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakotoになります。株をはじめた頃は優待目的だったので、優待銘柄中心でしたが今は配当金を重視するようになったので、保有銘柄も大きく変化しました。

中長期で投資をされている方のポートフォリオには、共通して保有している銘柄もいくつかあります。連続増配銘柄や高配当で日経平均採用銘柄がそれにあたります。私の保有している銘柄にも共通銘柄はあります。比較的安心して保有できる銘柄なので、多くの方が保有するのも納得できます。

気になるのは共通していないその方だけの銘柄です。聞いたことのない銘柄はすべて調べ直して、監視銘柄にするか判断します。実際監視銘柄になっている銘柄もありますし、保有している銘柄もあります。ただ多くの銘柄は私の判断基準から除外されることが多いです。

配当利回りでは除外されても、今後の成長期待で購入してみたい銘柄はとても迷います。無配の銘柄は除外できても、配当で還元している企業の株式は様子見でした。ただ今年から本格的にはじめた貸株サービスの金利が、通常の銘柄より高い場合は、積極的に購入対象銘柄として日々の株価チェックをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です