トルコリラ円を取扱い開始のマネーパートナーズ


日経平均株価2万円を目前に足踏み状態です。保有銘柄の決算も増配する銘柄が多く、今のところは順調です。本日は未だ含み損を抱えるFXトルコリラ円について投稿します。

スポンサーリンク

トルコリラ円はセントラル短資FXで保有しています。未だに含み損が解消せず、日々のスワップポイントでしのいでいる状況です。この口座では南アランド円とトルコリラ円の建玉があり、月のスワップポイントは2万を超える程度です。リーマンショックで強制ロスカットされた口座で、高金利通貨のスワップポイントで残高を以前の状態に戻すことが目標です。

FXのメイン口座は上田ハーローFXです。豪ドル円、NZドル円、南アランド円の建玉があり、月のスワップポイントは8万から10万未満です。こちらの口座は含み益で余力も十分にありますが、トルコリラ円を取扱いしていません。中長期のスワップポイントを目的に取引しているので、売買は急落した時に買増すぐらいで基本放置です。

昨年顧客情報の管理が不十分なFX業者の口座から、建玉をすべて決済して資金をすべて引き出しました。トルコリラ円を扱うFX業者を探していたところ、マネーパートナーズが5月8日から取扱いをはじめました。

お客様からの多数のご要望を受け、ついにマネパでもトルコリラ/円の取り扱いがスタート!これから始める方でも満足いただける、良スペックに挑戦し低スプレッド、高スワップポイントでご提供いたします。

トルコリラと言えば高金利通貨の代表格ですが、現在はその価格も注目の的です。2017年1月に30円を割り、29円近くまで下落しました。 歴史的安値を記録しているトルコリラで分散投資をはじめてはいかがでしょうか。

この時期にトルコリラ円の取扱いをはじめたのは勇気があります。株を証拠金の代わりにすることができるのもメリットです。トルコリラ円が急落した時に別の口座で、建玉を管理してみたいと思っていたので私にとっては朗報です。ただもう少しスワップポイントの推移をみて、問題がなければ口座開設も考えてみたいとおもいます。
スポンサーリンク
カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です