ハブ株主総会出席


今回も株主総会出席の投稿になります。5月24日午後1時30分より富士ソフト秋葉原ビルで行われたハブ(3030)の株主総会についてです。

スポンサーリンク

株式の購入は2016年12月6日の立会外分売で100株購入できました。会社の詳しい業務内容等はよく理解していませんでしたが、業績も良く配当もあったので申込みました。2017年2月27日にJASDAQから東証2部へ市場変更、4月13日には5月31日を基準日として、1株につき3株の割合で株式分割を発表と絶好調の銘柄です。

秋葉原で食事をして現地には13時過ぎに到着。議決権行使書を渡し入場票とおペットボトルのお茶を頂き会場へ。参加人数は100名を超えるぐらいで、若い方も多く参加しておりました。業績も良く、議長の太田剛代表取締役社長自ら積極的に、株主の質問に回答するスタンスは好感がもてました。

英国風パブを展開と言ってもよく分からなかったので、会社の説明を聞いてみると「昼からアルコールを飲む文化もある」「海外の客層にもアピールできる」「シニア層に昼から飲食できる場所の提供」「プレミアムフライデーが追い風」だそうです。私が想像していた夜の居酒屋のような雰囲気ではなく、オシャレにお酒を嗜むような感じでしょうか。

質疑応答では以前総会で「クレジットカードを利用できるよう要望して実現しているのでお礼」する株主の方がいらっしゃいました。株主の意見にも耳を傾ける姿勢は評価できます。「英国フードといいながら他店と変わらないフードメニューでは?」の質問には「英国風なので」には少し笑いもあり、45分で総会は終了しました。

帰りに写真のグラスと店舗で利用できる飲食券500円券2枚を頂きました。総会後に株主懇親会を開催するので多くの方は、別会場へ移動しましたが私は帰りに運転するのでそのまま帰宅しました。居酒屋で利益が出るのか不思議でしたが、物件の選定や人材の育成に注力しているようです。18期連続の増収の実績などから長期で保有しておきたい銘柄になりそうです。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 株主総会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です