時刻表を見ていると時間の経つのを忘れる


オンキヨー(6628)が急反騰し、2月20日につけた年初来高値174円を一気に更新しストップ高で引けました。午前10時ごろ、米アップルの音声認識技術「Siri(シリ)に対応し、LightningコネクタでiPhone/iPad/ipod touchと接続し簡単に会議用のスピーカーフォンとして使用することができる、パイオニアブランドのポータブルスピーカー「RAYZ Rally(レイズ ラリー)」を、世界中のアップルストアで発売したと発表しており、業績への貢献を期待した買いでストップ高引けとなりました。昼休みに株価を見て売却を決めました。また安くなれば買わせていただきます。

スポンサーリンク

明日は株主総会へ出席予定です。銘柄等については後日投稿させて頂きます。都内で行われる株主総会へは電車を利用します。満員電車は避けたいですが、鉄道旅行は楽しめる方です。ただパックツアーよりも、自分で時刻表を調べて旅を計画する方が楽しめます。本日は時刻表について投稿します。

若い頃は青春18切符を利用してひたすら電車に乗っていました。まだブルートレインが東京から九州方面へ運行している頃です。見知らぬ地域ではじめて乗る電車は新鮮で、車窓の景色も飽きることなく見続けることができました。

時刻表で乗る電車を決めたり、どこで途中下車するか、乗り換えはどこの駅で行うかなど大まかな計画をつくります。あとはネットの情報で名物や名所、駅弁やお土産なども調べて計画を完成させていく過程が楽しいです。人気のある観光列車や限定車両等にはあまり興味はなく、普通に運行している電車に乗ってその土地の言葉の会話を聞くのも面白いです。

今では長時間同じ姿勢でいると疲れるので、青春18切符を利用することはありません。ただ時刻表をみていると乗りたい衝動に駆られることもあります。脳内で妄想した時刻表旅を仕事中に思い出し、「この時間だと姫路辺りか」とか「昼食は宮島口駅の名物駅弁あなごめし」などと考えています。

時刻表と同じようになりつつあるのが先日購入した「四季報」です。銘柄の配当利回りと保有している銘柄の利回りを比較して、「乗り換えるならこの銘柄」とか「次の権利日までに配当利回り〇%以上なら買い」などと考えるようになりました。時刻表ほど楽しめませんが、株をはじめた頃よりもよくみるようになりました。今後は四季報も楽しめるようになれば、投資のリターン増も期待できます。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です