6月のポートフォリオ


6月も終了しました。2017年上半期は割安になる機会がほとんどなく、新しく銘柄を増やすチャンスも少ないと感じています。ただ長期間塩漬け状態にあった銘柄を売却することが出来たのでヨシとしましょう。配当金計算書や報告書の入った郵便物も手付かずで、休みの日に少しずつ処理してみたいと思います。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります

7183 あんしん保証 立会外分売で購入

2428 ウェルネット 購入

9979 大庄 売却

6628 オンキヨー 売却

4245 ダイキアクシス 2分割

立会外分売は何度か申込をしましたが、いつも失効ばかりで半ばあきらめていました。6月最後の立会外分売銘柄のあんしん保証、松井証券で100株当たりました。家賃の保証事業を全国展開。入居者が家賃支払う前に全額立て替える「事前立替型保証」が特色の銘柄。割引率2.36%であまりお得感がないですが、マザーズ上場で無配ではないのでしばらく保有してみたいと思います。

ウェルネットは6月権利取り銘柄です。もう少し安く購入したいと思っていましたが、配当取りの為に多少買い指値を甘めにして約定しました。

2005年12月に購入した銘柄の大庄。株主優待目的で売買していた頃の銘柄です。昨年の配当利回りが0.80%で、長期間含み損で推移していました。やっと含み益になったので売却できました。株主優待は毎年お米を頂いていました。



オンキヨーはストップ高になり売却しました。音響の老舗でハイレゾオーディオプレーヤーは私も所有しています。無配でなければ保有も考えましたが、また安くなるようであれば購入してみたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です