みんなが働いている時に夏休みはとる

Pocket

相場格言に「株屋殺すにゃ刃物はいらぬ、寄り引け同値ザラバなし」というものがあります。ザラ場中の相場変動が全くなく、ボラティリティが著しく低下すれば、市場のダイナミズムが失われ、多くの投資家の売買意欲もなくなって、証券会社が手数料収入で稼げないからなのでしょう。現在の株式市場は、まさに格言通りの相場です。

スポンサーリンク

今年のお盆休みは一般的に8月11日~16日の6日間だそうです。毎年お盆休みに実家へ帰省する、民族大移動がニュースになります。平日は満員電車で通勤し、お盆休みも満員の鉄道や飛行機で帰省する方もいらっしゃることでしょう。高速道路は時間帯によっては大渋滞で、拘束道路といった方がいいかもしれません。人混みが苦手な私には、この時期に帰省する選択肢はありません。

幸か不幸か仕事はお盆休みはなく普通に出勤します。夏季休暇はわずか2日で、毎年8月後半から9月前半の日を選んで取得します。お盆休みとはいっても銀行は通常に営業していますし、相場も行われています。お盆期間中は普段より他府県のナンバーの車を目にする位で、毎年平日と同じように過ごしています。

毎年帰省するだけでは面白くないので、利用する交通機関を変えてみたり、帰りにそのまま帰るのではなく、遠回りして帰ってみたり、行ったことのない場所へ立ち寄ってから帰るようにしています。満員電車はNGですが、普通に鉄道に乗ることはあまり苦になりません。いつもと違う電車で見知らぬ場所の風景を見ながら、ゆっくり過ごす時間は新鮮です。

地元の名物や名産品などは事前にネットで調べておいて、行きたいお店や名所などは一通りチェックしておきます。あとは現地での天候や体調などを考慮して、行きたいところを選びます。今年の予定についてはだいたい固まりつつあります。詳細はまた後日に投稿してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です