クレジットカードで利用するサービスと利用しないサービス


株価チェックにYahoo! ファイナンスを利用しているので、トップページはYahoo! JAPANに設定しています。今年になって利用していたクレジットカードを見直し、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

に変更しました。毎月の請求金額や利用明細もネットで確認、ポイント確認もトップページで確認でき便利です。今回はクレジットカードで利用するサービスと利用しないサービスについて投稿します。

スポンサーリンク

買物をする際にクレジットカードで支払いを済ませることがほとんどです。現金を利用するのは月に数える位です。理由は現金を銀行から引き出すのが面倒、小銭で財布が重くなるのがイヤ、誰が触ったかわからない紙幣やコインは極力触れたくない、支払いごとにポイントが貯まるのが嬉しいなどの理由です。

クレジットカードを見直して大きかったことは、ポイントの貯まりが速くいろいろなサービスでポイントを利用出来ることです。以前メインで利用していたセゾンカードはポイントを貯めて、欲しい商品を選択する方法でした。ポイントは有効期限がない分1000円で1ポイントなので、なかなか貯まりませんでした。

買物履歴情報を提供してポイントを受け取ることに、私はあまり違和感はありません。その情報を利用しているのかわかりませんが、いろいろな案内はがきやメールが届きます。ほとんどさっと目を通し処分します。中でも「リボ払い」の案内は必ずどこかのクレジットカード会社から届きます。

リボルビング払いとは消費者金融やクレジットカードの返済方法の一つで「リボ払い」ともいわれます。クレジットカード業界においては、多額の利息収入を見込めるリボルビング払いに顧客を誘導する傾向が今でも続いています。利用側は月々の返済額が一定で小さくすることもできますが、余計に手数料がかかります。私は今まで利用したこともありませんし、今後も利用しないでしょう。


クレジットカードは買い物をする際には重宝しますし、ポイントも貯まります。財布も軽くできて一石二鳥です。だからといって際限なく利用出来るものではありません。支払いは後で必ずやってきます。リボ払いをするような買物は絶対に避けてカード利用をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です