年初来安値を更新ひたすら待ちました


本日は8月末の権利確定日となります。株価も為替も小動きで特にこれといった材料もありません。株式では指値注文していた銘柄の約定がありました。本日年初来安値を更新したNTTドコモ(9437)です。

スポンサーリンク

高配当の銘柄を割安な時期に購入するよう心掛けています。業績好調で増配を実施しそうな銘柄を探すか、株価が下落して配当利回りが上昇した銘柄を探すかのどちらかが多いです。立会外分売で購入する銘柄は監視銘柄ではないノーマークで、今後大きく成長が見込めそうな銘柄を申込ます。利回りは低くても配当を出している銘柄は申込を行います。

本日購入したNTTドコモは株価が下落して配当利回りが上昇した銘柄になります。以前から保有したいと思っていましたが、割安になることなく半ばあきらめていました。注文履歴を見ますと7月26日から指値2525(ニコニコ)で注文し続け、本日約定しました。年初来安値を更新しなければ購入はあきらめていました。

我慢して安値を待って良かったです。ここが底値かどうかは、あとになって振り返ってみないと分かりません。値下がりした時は、何回かに分けて買うようにしています。次は配当利回りが4%を超える株価になれば、覚えやすい語呂の数字で指値注文を出してみたいと思います。

他にも本日年初来安値を更新した銘柄はいくつかありました。購入したい銘柄もありますが、もう少し様子をみてみたいと思います。9月末の権利確定日までは、割安な銘柄は可能な限り購入して、今年度の配当金額を昨年度よりも多くしたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です