海を眺めながらのんびりしています


いつもと違う愛媛県の今治からブログを更新しています。このような状況で相場が大きく動くと困りますが、どうやら問題なく週末を迎えることができました。保有銘柄のプロシップ(3763)が東証一部に鞍替えするようで、金曜日はストップ高で引けています。為替も雇用統計の割には想定内の動きでした。

スポンサーリンク

ほぼ予定通りに行動できています。大阪では幼馴染と楽しく過ごせた反面、実家に戻ると老後について重たい話題が続きました。あべのハルカスのようなビルが出来て多くの人が来ていると思いきや、週末でしたが思ったほどではありませんでした。やはりこれからは今までと同じようなやり方では、集客一つとっても通用しないように思いました。

大阪の中心部では再開発が進んでいるところと、そうでないところの格差は年々広がっているように思えます。中心部から離れた地域では、その格差がより顕著になっている印象が強いです。実家の近くにあった店舗はほとんど無くなりました。中には10年以上経過しても営業していない店舗の看板が、そのままになっているような場所さえあります。

新大阪から福山まで新幹線で約1時間移動してから昼食タイム。駅前の天満屋で食事。岡山本社で広島にもいくつか店舗を展開している、地元では有名な百貨店です。土曜日のお昼時ですが、若い客はほとんど見かけず高齢の女性ばかりが目につきました。福山からバスで今治まで移動します。

しまなみ海道で広島県から愛媛県へ向かいます。バスの乗客は数えるほどで車内はガラガラ状態です。このままではこの路線の継続も厳しくなるのは明らかです。天気が良かったので車窓からの景色もよく、広島県と愛媛県を結ぶ「多々羅大橋」からの眺めは格別でした。

瀬戸内しまなみ海道にある「サイクリングロード」は、日本で初めて海峡を横断できる自転車道です。自転車も持ち込めるホテルや宿が多く、今治でも自転車旅行者を多く見ました。商店街は他の地方と同じくほどんどシャッターが降りている状態です。ただ一部には自転車旅行者をターゲットにした店舗が、いくつか見受けれらました。

明日一日今治でゆっくり過ごし、夜行列車サンライズ瀬戸で帰る予定です。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です