8月のポートフォリオ


ドル円が107円台へ推移しています。ここから更に円高方向へ動くようであれば、FXのポジション形成したいレンジになりますが。週明けは相場がどのように動くのか、期待と不安が入り交じった複雑な気持ちです。遅ればせながら8月日本株ポートフォリオです。

スポンサーリンク

http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakoto

↑上記リンクに保有株一覧があります

3939 カナミックネットワーク 立会外分売で購入

3923 ラクス 立会外分売で購入

9437 NTTドコモ 新規購入

2462 ライク 2分割

8月に購入した銘柄は今のところすべて含み損になっています。NTTドコモは2469で指値注文中です。

立会外分売で購入できた銘柄はマザーズ上場の銘柄で、業績も良く配当を出していたので申込ました。配当利回りは大きくないですが、SBI証券の貸株サービスの金利がカナミックネットワーク0.5%、ラクス1%です。今後金利はどうなるかわかりませんが、配当利回りと貸株金利両方受け取りながらじっくり値上がりを待つ予定です。年初来安値を更新するようであれば、追加で購入も検討したいと思います。

8月は他にも購入を検討している銘柄がいくつかありましたが、8月で購入するよりも9月に購入する方が割安になる可能性が高いです。9月10月は売れれやすい時期で、中でも9月は1年の中で最も陰線になる確率が高い時期でもあります。

さらに5月9月10月はボラティリティが上がりやすい時期です。恐怖指数が上がりやすいということは、急落がくる可能性がありあす。年初来安値を更新する銘柄が今後も増えて、絶好の買い場がくる可能性が高くなります。今週一週間をみても監視銘柄で年初来安値を更新する銘柄がいくつかありました。

来週に備えて買付余力をどのように振り分けるか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です