AGS株式分割発表


本日の日経平均株価は年初来高値を更新しました。衆議院解散総選挙って解散から選挙まで上昇する傾向が強いことは、過去のチャートを見てもよく分かります。本日の値動きも力強い動きで、しばらく購入チャンスは巡ってこないように思われます。本日はAGS(3648)の株式分割発表について投稿します。

スポンサーリンク

10月31日(火)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式1株につき2株の割合をもって分割いたします。

本日16時にAGSの株式分割が発表されました。今年7社目の株式分割銘柄となりました。AGSの株式は2012年11月に購入しました。IT関連銘柄で配当利回りが良く、東証2部上場で1部鞍替えを期待して購入したと思います。株主総会にも一度出席した記憶があります。

2013年に優待新設と1:2の株式分割、2014年に東証1部へ鞍替え、2016年度の配当利回りは5.82%でした。株価は2016年後半から急上昇し2017年2月に高値をつけてから下落基調でした。

保有銘柄の中では安心して長期保有できる部類になります。分割されたからといって一部を売却する予定もありません。「安定した配当を継続的に実施することを基本方針としております」と配当方針があります。実際数年前よりも配当額は上昇しています。毎年上昇している訳ではないのであまり目立たないですが、少しでも着実に上昇している方が私としては有難いです。

今後もこのような隠れたと言えば語弊あるかもしれませんが、安定的に配当を出している銘柄は、今後も購入してみてみたい思います。ただ割安圏で配当利回りが魅力的であることが条件になりますが…。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 個別銘柄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です