2017 3Q 7-9月 インカムゲイン


2017年7月から9月末までのインカムゲインを集計しました。株式の配当金と貸株・預株の受取金、FXのスワップポイントの合計です。

スポンサーリンク

7月から9月末の貸株・預株の受取合計金額は9367円となりました。

  • SBI証券 6370円
  • 松井証券 1721円
  • マネックス証券 585円
  • カブドットコム証券 691円

9月のSBI証券と松井証券の受取金額は今年度最低となりました。SBI証券は立会外分売で購入できたマザーズの銘柄で埋め合わせできると思いましたが、トライステージの受取金減少が大きく影響しています。松井証券はリンクアンドモチベーションの受取金が伸びないことが影響しました。今年度毎月入金のある銘柄はリンクアンドモチベーションとライクの2銘柄で変化なし。7-9月に限ってみると毎月入金のある銘柄は2銘柄以外に丸紅、朝日ネット、ゼンリン、日経平均高配当株50指数連動型ETF、昭和シェルの5銘柄になります。カブドットコム証券はツバキ・ナカシマの貸株金利が優遇されたので、受取金が伸びました。

7月から9月末の株式の配当金合計は104045円で、前年比プラス43円となりました。

配当金は前年とほぼ変わらずで推移しています。

7月から9月末のFXのスワップポイント合計は396670円で、前年比プラス28523円となりました。

FXのスワップポイントはやや増加しました。トルコリラ円のポジションを少し増やした程度です。

7月から9月末のインカムゲイン合計は510082円となりました。

全体としてはあまり変化がないので、見て頂いている方には面白くないかもしれません。10-12月期はGMOクリック証券の貸株サービスを利用して、受取金を増やしておきたいところです。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: インカムゲイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です