円高株安で約定メールが届きはじめました

Pocket

本日は株価が大きく下落しています。東証1部市場の値下がり銘柄数が1901(93.4%)というから、保有銘柄もほとんど下落しています。割高で購入を控えていたので、この調整局面は願ったりかなったりです。

スポンサーリンク

株式を購入するタイミングは、年初来安値更新と魅力的な配当利回りで決めることが多いです。権利月別に購入したい銘柄を分けて登録しています。11月の権利取りが一番近いですが、それを見越した買いがすでに入っていると考えています。あまり妙味がないので、12月1月2月権利取りと一部の3月権利取り銘柄を中心に銘柄を選びます。

本日約定したのがローソン(2651)とバロックジャパンリミテッド(3548)の2銘柄です。ローソンは年初来安値更新まで待つかどうか迷いましたが、配当利回りがが魅力的だったので指値を甘めに設定して約定しました。コンビニエンスストア株を保有するのは初めてです。クオカードを利用するのによく利用する店舗もローソンが多いような気がします。

バロックジャパンリミテッドは年初来安値更新と配当利回り4%以上で約定しました。業績はあまり芳しくありませんし、チャートはきれいな右肩下がりです。まだまだ下落する可能性は大いにあります。ただもっと安値で購入できるチャンスがあれば、追加で購入することも考えています。ある程度日数を分散して購入した方が、後々になって良い結果になることが多いように思います。

昨日投稿した「セントラル短資FXで指値注文していた29.1」は、本日早朝のメールチェックで約定しておりました。この時期に売ってくるのは海外ヘッジファンドと思われるので、大きく売られて配当利回りが魅力的なレンジになれば、積極的に購入していきたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です