南アランド円上昇でポジション調整がすすむ

Pocket

今年もあと2週間で終わります。本日の株価は堅調に推移しました。この調子だと年内に購入する可能性は低いと思われます。来週に権利取りがあるので貸株から外す作業を忘れないようにしたいと思います。FXは年末のポジション調整を本格的に行っています。

スポンサーリンク

今年は月々のスワップポイントが10万を切ることなく、乗り越えることができました。ただ今年ずっと含み損のポジションもあります。特にトルコリラ円の含み損は突出しており、売却したい衝動に駆られます。ただ一度に多くのポジションを決済すると、スワップポイントの減少に直結します。

毎年12月に今までのスワップポイントを考慮して、含み損ポジションを少しずつ売却します。平均買値を下げて次の下落局面に備えることと、雑所得になるFXの利益を節税の為に調整しておくことが主な理由です。この時期の為替レート次第で、決済できるポジションが大きく変化します。

そんな中、本日早朝南アランド円が大きく上昇しました。

16日から与党アフリカ民族会議(ANC)が、ズマ現大統領の後任を選ぶ会議を始めた。ANCが18日の朝まで選挙を延期すると発表したすぐ直後に訂正し、17日の深夜からの選挙開始を確認したことを好感し、ドルZARは9月中旬以来の12.9055ZAR、ZAR円は3月27日以来の8.83円までZAR高が進んだが、その後はすぐに緩みドルZARは13.12ZAR前後、ZAR円は8.55円近辺で取引された。

これは最高の売り時と考え、早朝から南アランド円を指値売り注文しました。8.60、8.61と指値を0.01ごと上げて8.65まで入力しました。朝7時の約定メールが届き8.631で4件約定、17時過ぎに残りの8.64と8.65が約定していました。

南アランド円で8.97辺りが年初来高値圏です。今の勢いは予想以上に強い印象があります。場合によっては9.00超えの可能性もないとは言えません。今年ずっと含み損のポジションが、年末に含み益で決済できれば最高のプレゼントになるのですが。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す