南アランド円昨日から本日にかけての約定履歴

Pocket

世間ではクリスマスで皆さんお忙しそうです。私は普段と変わらない食生活が続きます。甘いものを購入することは控えているので、クリスマスケーキを購入することはありません。頂き物であれば食べますが、砂糖を多量に使用しているお菓子類の食べ物は極力控えています。変えたことといえば週末に飲むスパークリングワイン、いつもより高額なものを購入したことぐらいでしょうか。

スポンサーリンク

上田ハーローFXとセントラル短資FXから約定メールが届きました。セントラル短資FXはメンテナンス作業でログインできないので、上田ハーローFXのみの報告になります。南アランド円の高値は8.981で21日の高値には及びませんでした。

  • 23時52分 8.951 8.953 8.955
  • 0時0分  8.960
  • 0時28分   8.965
  • 0時58分      8.970 8.975
  • 1時0分  8.980

多くのポジションを売却することができました。利益はどれも1000円未満で、利益確定よりもポジション調整を優先した形になります。8.9台の南アランド円はすべて売却したかに思えましたが、一つだけ忘れているポジションが残っておりました。

今回も9.00壁は厚く突破はできませんでした。ただ下値も切りあがってきました。来週も南アランド円はどちら方向に推移するのかとても気になります。南アランド円の平均買値は、8月に8.411だったのが今回の売却で8.334まで下げることができました。今後9.00を突破するような局面でも、少しずつポジション調整を行っていく予定です。

南アランド円以外にメキシコペソ円買い5.79の約定メールも届いていました。チャートをみると5.9~6.0辺りで推移していたのが、最近下値を試す展開になっています。南アランド円を売却してメキシコペソ円を購入すれば、スワップポイントの受取額減少を食い止めることが可能です。来年にむけて保有通貨のポジションが大きく変わるかもしれません。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です