今年はいろいろとやってみた一年でした

Pocket

去年の今頃は、ブログの立上げでいろいろと大変でしたがなんとか1年乗りきることができました。毎日更新することを念頭に、相場のことや日々感じたことなどを投稿してきました。

スポンサーリンク

最初は「投稿しても本当に見る方がいるのだろうか?」と半信半疑でした。グーグルアドセンスの数値やにほんブログ村のランキングによると、見て頂いている方がいるようです。にほんブログ村に登録してからは、見て頂いている方が増えたように感じます。今年は毎日更新することを努力目標にしていましたが、来年以降はストレスに感じない程度に更新する予定です。

相場についても株式の貸株金利や預株の記録を今年からはじめました。配当金の利回りはすぐに把握できますが、貸株金利や預株の受取金が年間でどの程度になるのか。配当金に対してどの程度の金額が上積みでき、利回りにどの程度影響するのかを把握しておくためです。来年の1月中旬頃に配当金と貸株金利や預株の受取金を合計した、「利回りベスト30」を投稿する予定です。

来年以降もインカムゲインを目的とした投資スタイルに変更はありません。株式は中長期な視点で割安なレンジで購入する。配当金や貸株の受取金を頂きつつ、時間を味方につけ成長するのを気長に待ちます。FXも割安なレンジ購入し、スワップポイントを頂きつつ、上昇するのを待ちます。株式は暴落時にも含み損になるだけですが、FXは含み損で口座が維持できなければ、強制的に決済されます。平均買値を下げつつ暴落時には、ポジションを一部売却するか買増すかの決断を迫られます。

毎日売買するような派手な取引ではなく、どちらかといえば地味な取引です。ただ年間を通して必ず何度かチャンスは巡ってきます。そのチャンスを見逃さずゲットできるように日々相場はチェックしています。

今年このブログを読んで頂いた方ありがとうございました。ゼロからの出発だったので、いろいろと至らない点もあったと思います。来年以降もライフスタイルの一部になりつつある、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。それではよいお年をお迎えください。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です