保有銘柄合計利回りベスト30 前編


昨年投稿した配当利回りベスト30銘柄に、貸株・預株の受取金を合計した合計利回りベスト30を投稿します。順位・合計利回り・配当利回り・コード・社名・購入口座の順に、本日は30位から16位までを投稿します。

スポンサーリンク

  • 30位 5.73% 5.73% 6028 テクノプロ・ホールディングス ライブスター
  • 29位 5.77% 2.03% 7829 サマンサタバサJPリミテッド SBI
  • 28位 5.78% 5.69% 4245 ダイキアクシス SBI
  • 27位 5.907% 5.78% 7995 日本バルカー工業 SBI
  • 26位 5.908% 5.82% 3763 プロシップ SBI

株価が低迷しているサマンサタバサJPリミテッドは、年間の貸株料で順位を大きく上げました。

  • 25位 5.95% 5.95% 7466 SPK SBI
  • 24位 5.96% 5.96% 3183 ウインパートナーズ SBI
  • 23位 6.21% 6.09% 7995 日本バルカー工業 カブドットコム
  • 22位 6.23% 6.08% 9436 沖縄セルラー電話 SBI
  • 21位 6.29% 6.29% 9644 タナベ経営 SBI

25位から21位まではあまり貸株料の影響が少ないようです。

  • 20位 6.30% 6.30% 6246 テクノスマート マネックス
  • 19位 6.64% 6.09% 3648 AGS 松井
  • 18位 6.73% 6.73% 6757 OSGコーポレーション 松井
  • 17位 7.00% 6.97% 6652 IDEC 松井
  • 16位 7.07% 7.07% 2174 GCA 松井

19位のAGSは預株料のおかげで、配当利回りの順位とほぼ変わらずでランクイン、17位のIDECは僅かな預株料でしたが、なんとか7%になりました。

 

16位までのランキングで一番のサプライズは、29位のサマンサタバサJPリミテッドでしょうか。年間の配当金額2000円に対して、年間の貸株料は3678円となっていました。1月12日の決算発表は相変わらずの悪い内容でしたが、この利回りでは売却する必要はないと考えています。追加で購入するつもりはありませんが。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 日本株式ポートフォリオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です