株価 思った程には落ちなかった印象


本日の日経平均は、22682.08で-592.45(-2.55%)となりました。金曜日のダウ平均が-2.54%の下落率だったので、ほぼ同水準の下落率となりました。指値注文は行っていましたが、もっと下落すると考えていたので約定なしとなっています。

スポンサーリンク

購入したい銘柄はありますが、本日の株価水準ではもう少し様子をみることにします。今後下落する可能性を考えれば、焦って購入するよりも権利取りまで引き付けた方が得策と考えます。仮に明日以降上昇するようであれば、今回はご縁がなかったと諦め、次のチャンスを待ちます。

欧州の株価は下落しているものの、下落率では日本や米国ほどではありません。為替はドル円で109円台で推移しています。恐怖指数の日経VIが久しぶりの20越えをしました。欧州や米国の恐怖指数が20を超えるようであれば、調整局面は長引きそうですが、今の段階ではなんともいえません。

保有銘柄や購入したい銘柄をチェックしましたが、今まで買い上げられてきた銘柄は、3%を超える調整がありました。購入したい割安圏の銘柄はさすがにそれ程下落していません。購入したい銘柄に日経平均の下落率(2.55%)以上下落した銘柄はありませんでした。

本日SBI証券へ送金が完了して、買付余力が少し回復しました。この調整局面がいつまで継続するのか分かりませんが、割安圏で購入できるチャンスを見逃したくないので、複数のネット証券口座から指値注文を行います。ダウ平均の値動き次第ですが、本日の指値注文は明日朝に調整する予定です。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です