キウイを少しずつロング


本日の日経平均は反発、一日を通して前日比プラスで推移しました。落ち着きを取り戻した程度で、不安定な状況に変化はないと考えています。直近ではSQと月曜祝日に、どのような値動きになるのか気になるところです。本日はFXのNZドルについて投稿します。

スポンサーリンク

日本時間8日午前5時にNZ準備銀行は、政策金利(オフィシャル・キャッシュレート)を1.75%に据え置きとすることを発表した。市場の予想通り。

ニュージーランドの国鳥にちなんで、ニュージーランドドルは「キウイ」とも呼ばれます。隣国でもある豪ドル(オーストラリアドル)と似たような為替レートをとることが多いのが特徴です。私がFXをはじめた頃は高金利通貨でしたが、今はそれほどでもありません。豪ドルよりもキウイの方が、必要証拠金の額を小さくできます。ポジションが増えるほど買付余力は減るので、必要証拠金を少なくできる方が私にはメリットがあります。

2月6日のキウイ下落時に78円台を購入出来なかった悔しさがあるので、今回は76円台まで分散して指値注文を行いました。直近では78.690ロングが最安値となっています。他の通貨ペア(南アランドやメキシコペソ)も参照しましたが、ロングする気持ちにはなれませんでした。

週足チャートでみるとキウイは下落途中のような値動きにも見えなくもないですが、75辺りが底のような気もするのでもう少しロングポジションは維持して、スワップポイントを頂きつつ反発を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です