購入してみたいレンジまでひたすら待つのみ


室内灯LEDシーリングライトが届いたので早速取り付けました。軽量で設置は以前よりも手軽で、明るさは問題ないレベルでした。LEDの寿命は40000時間(およそ10年)だそうで、その頃にはセミリタイヤ生活になっているかもしれません。

スポンサーリンク

週末は株高で推移しましたが、ドル円は一時105円台をつけるなど円高方向へ推移しています。今週の株式は約定ゼロ、FXはキウイのロング買増しで終了しました。2月16日は月齢で新月でした。相場のターニングポイントになるかと考えていましたが、株式は思ったほどの大きな下落はなく、ドル円は円高推移が継続するようにもみえます。次の月齢で満月は3月2日となっています。

株式では2月末の権利確定日が23日にあります。保有銘柄では貸株解除を行い配当取りを確実に行うこと。配当利回りと年初来安値更新を監視しつつ、さらなる利回り上昇を狙いたいところです。海外勢の売り越しがこの程度で終了するとは思えず、金曜日の上昇も売り方の買戻しではないかと勘ぐってしまいます。今までの下落幅から考えて、来週はもう少し約定しそうな指値設定で臨みたいと考えています。

FXはNZドル円が78を割った際に指値ロングが約定しました。高金利通貨に関して、南アランド円は高値でロングポジションを売却しポジション整理、メキシコペソ円は暴落があれば少しずつ指値ロング、トルコリラ円は高値(多分今年も無理と思いますが)になればロングポジション売却で臨む予定です。南アランド円が安定して推移しているのが助かっています。今後もキウイロングは継続していきます。

ドル円が105円台の円高方向へ推移しています。100円を割るレンジになれば米国株への投資も考えています。実際行うまでに手続きが面倒そうなので、今まで躊躇していました。円高メリットを享受するには日本株より米国株といった安易な発想で特に深い意味はありません。ブログのネタにもなりそうなのでネットで情報を集めつつ、準備だけはしておきたいと考えています。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: FX, 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です