南アランド円決済約定と新たに口座開設

Pocket

本日は猫の鳴き声である「にゃん、にゃん、にゃん」にちなみ、「猫の日」と呼ばれています。1987年に、猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力し、「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日」として制定しました。

スポンサーリンク

本日の日経平均は、前日比234.37安(-1.07%)で終了、指値注文も約定ゼロです。明日の2月末権利取り最終日までに、新たに2月末権利銘柄を購入しようか迷いましたが、さらなる下落に備え買付余力は温存しておきます。配当利回りでみるとまだ割高と思える銘柄が多く、本当に購入したいレンジまで待つ方が得策と思ったからです。

FXでは南アランド円の決済約定メールが、昨日の夜から日付の変わる夜中を中心に届いていました。9.242まで指値決済注文を行っていましたが、9.246まで南アランド円は上昇していました。すべての決済注文が約定したので、本日また新たに決済注文を行いました。レートが大きく動いた際に利益を増やせるように、指値は少しずつ値を上げて設定します。上田ハーローFXの南アランド円の平均買値は、8.309から8.273まで下げることができました。

FX取引は建玉に注意しないと買付余力がなくなり、強制決済される危険性があります。ただ定期的に発生する暴落の後に購入すれば、長期間含み益を維持できる可能性もあります。スワップポイントを頂きつつ含み益は、買付余力に反映するので取引チャンスが増えます。

暴落に備える為と取引するとゲットできるポイントが魅力的に思えたので、新生銀行にFX口座を開設しました。カブドットコム証券にもFX口座がありますが、こちらは保有株式を担保にしてゼロ円で行っています。余程のことがない限りこの口座は利用しないので、6円台の少額南アランド円ロングが、放置したままの状況です。今回開設した口座はもう少し利用したいと考えているので、ロングするタイミングを見誤らないよう臨みたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です