他人の持ち物で気になるもの

Pocket

ブログのサイドバーにTwitterのアカウントの設置しました。「SNSはやらないのでは?」というツッコミが聞こえてきそうですが、ブログ開設から1年以上経過で新しく見てもらえる方を増やす目的ではじめました。ブログとの連携もできるようですが、まだ使い方を十分に把握していない状況です。リアルタイムの情報発信や収集には最適と考えているので、今後は少しずつ慣れて使いこなせればと考えています。

スポンサーリンク

先日スマートフォンを新しいものにしました。勤務先では頻繁に利用することはないですが、他人の持ち物に興味を持つ方は少なからずいます。「スマホ変えた?」と聞かれても「ええ、まあ…」くらいの受け答えしかしません。携帯電話機能は利用せずネットをするだけの端末ですが、形は同じなので見分けはつきません。電話機能はあれば便利ですが、こちらの都合を考えず相手の都合で連絡されることが不快に思えてしまいます。

スマートフォンは相場や情報収集のツールとしての使い方がメインで、情報発信や人との繋がりなどはあまり想定していません。他人がどのようなスマートフォンを利用しているか、あと車や時計、住まいなどもあまり興味がありません。他人から羨ましがられたい人はステータス(ステータスシンボル)を気にする傾向にあるそうですが、私は真逆の傾向にあるようです。

とは言っても他人の持ち物で気になるものもあります。それは運用している資産内容です。債券、株式、不動産、年金、保険、外貨、仮想通貨などの配分割合や保有期間などはとても気になります。年収よりもそのお金をどのように活用しているのかが私には重要です。

多くの方は預貯金と保険、年金だけであまり面白味がありません。ネットを通じて個人の投資ブログを拝見すると、新しい発見の連続で飽きることがありません。すべてが真実ではありませんし、怪しい投稿も多くあります。だからと言って証券会社の推奨銘柄や有名評論家やトレーダーの意見が正しい訳でもありません。

銀行や郵便局の僅かな利息で、今後資産が防衛できるとは思えません。その為には自分に合った投資方法を確立して、中長期で資産を増やしていくことが理想です。「習うより慣れよ」ではありませんが、少額からはじめて徐々に投資方法を確立するのが、近道のように感じます。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です