キウイロングを積みあげていく

Pocket

本日の日経平均は前日比-139.55(-0.66%)の下落となりました。14時30分の安値20937.26は2月14日につけた安値を更新しています。ただ騰落率では新興市場の方が下落幅が大きく、個別銘柄でも今まで買われ続けた、中小型株の下落が目につきます。ドル円は105円台半ばで推移、今後どちらに動くか気になるところです。

スポンサーリンク

毎月のFXの口座別残高を紙媒体(ルーズリーフ)に記録しています。2008年のリーマンショックで強制ロスカットされた年から、あの時の悪夢を忘れないために行っています。残高、売買損益、スワップポイント損益、入出金の4項だけを記録するだけのシンプルなものです。残高とスワップポイントは毎月あるので記入しますが、売買損益や入出金のない月は無記入で済まします。

2018年2月の残高を記入していると、上田ハーローFX口座の売買益がスワップポイントを僅かですが超えていました。これは何年ぶりかと調べてみると、丁度5年前の2013年2月以来の出来事です。2013年の月平均スワップポイントは約33300でした。5年経過して月平均のスワップポイント約3倍に増えたことになります。

昨年までは南アランド円の下値不安があったので、極力売買せずスワップポイントを頂く戦略をとっていました。ただ今年は南アランド円が堅調で、少しずつ売却して平均買値を下げています。売買はあまり得意ではないので、レートが大きく動いている時に限り基本ロングで臨もうと考えています。

NZドル円の週足チャートをみると底値のように思えて仕方がありません。ただNZドル米ドルの週足チャートでは下値不安が残ります。当面はキウイの安値は少しずつ拾っていき、平均買値を下げて反発を待ちたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です