地政学リスク後退を受けた円売りでキウイポジション調整

Pocket

昨日立会外分売を申込んだジェイリース、申込上限100株なので当選すると思っていましたが、すべて失効していました。ただ本日の終値は833で分売値段841を下回る結果となっています。運も味方していると都合よく解釈しておくことにします。

スポンサーリンク

株式は更なる安値待ちの状態ですが、FXの方は珍しく頻繁に売買を行っています。今はNZドル円をメインに売買しています。昨日の20時過ぎに76後半から77半ばまで一気に円安方向へ推移しました。

原因は何かと調べると「北朝鮮を巡る地政学リスク後退を受けた円売り」だそうで、韓国安保当局者が「北朝鮮は、現体制が保証されるならば、非核化について米国と協議する意向を表明」との発言が、米朝関係の改善を期待したリスク選好の円売りとなった様です。

この程度で非核化が実現するとは思えませんし、時間稼ぎで最後は後ろ足で砂をかけられ以前と変わらない関係に戻ることは明白です。ただ一時的にも円安方向に動いたので、NZドル円の76円台と77円台のロングポジションを一部利確しました。

週末に大きく為替が動くイベントが控え、海外勢もこの時期を狙って仕掛ける可能性が大きいと考えています。直近のロングで一番安く購入できたのはNZドル円で75.990なので、この値を中心に上下に指値注文を厚めに配置する予定です。

スポンサーリンク

 

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です