3月末権利取りまであと少し 日々指値調整を行う日々


日経平均は二番底をつけて上昇するかと思いきや、3月半ばを過ぎても22000を超えることなく推移しています。昨日は3月末の個別銘柄について、再度見直しを行い購入予定銘柄をいくつか増やしました。新たに配当額が決まった銘柄や、下落して配当利回りが上昇した銘柄などです。ネット証券の買付余力にどのように割り当てるか、パズルゲームを解くように考えているとブログ更新できませんでした。

スポンサーリンク

本日実施された立会外分売銘柄ダイショー(2816)、実施枚数20万株で申込上限5000株で割引率3%だったので申込みましたが、すべて失効で今回もご縁がなかった様です。3月末の権利取り日まで立会外分売で購入したい銘柄は、もうないので多少割安ならば銘柄を増やしておきたいところです。

ドル円が105円台で推移しています。前回の安値では105円台を維持できましたが、ここからさらに円高が進み105円台を割るような展開になれば、日本株もさらなる安値で購入できるチャンスがくるかもしれません。高値を追うようなことはせず、安値で落ちてきた銘柄を見逃さないようにしたいところです。

FXではトルコリラ円がとうとう27を割り込みました。保有しているトルコリラ円は当然すべて含み損になります。他の通貨ペアであればロングポジションを新たに作っておきたいですが、トルコリラ円では通用しないことは今までの取引で学習済みです。トルコリラ円にはもう関わりたくないので、ポジションを減らすことはあっても増えることはありません。

クロス円は前回の安値圏を狙っているように思えます。今のところ約定メールは届いていませんが、明日の朝どのような展開になっているのかとても気になるところです。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX, 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です