株式の逆張りは前場に購入できなければチャンスはない


日経平均は3日続落しました。ただ前日と同じく前場大きく下落して、後場に下げ幅を縮小する動きに変化はありません。ドル円は106円台半ばで推移しています。円高方向へ推移する為の一時的な反発なのか、それともこのまま円安になるのか見極めが難しいです。FXの約定メールは届きませんでしたが、株式は1銘柄約定メールが届きました。

スポンサーリンク

本日購入できたのは、カブドットコム証券(8703)です。以前から気になっていた銘柄ですが、配当が未定だった為に購入する機会を逃していました。指値は378だったので注文枚数すべて約定しました。本来であればもっと安い指値注文を行っていましたが、「これでは約定しない」と思い昨日指値を引き上げました。

カブドットコム証券を購入したのは、配当利回りの高さと株主還元に積極的な点、あとネット証券で口座を持っている為です。景気に左右されやすい業種なので、配当も継続されるとは考えていません。配当利回りが低下したり、他に購入したい銘柄があれば売却もあり得ます。

本来であれば本日の終値より約1%ディスカウントで、もう1銘柄約定する予定でした。指値注文の期間指定を1週間にするところを誤って当日にしてしまい、みすみすチャンスを逃してしまいました。

最も買付余力がある松井証券での約定は本日もありませんでした。なんとか1銘柄だけでも約定できる様、前日に指値はかなり調整したつもりですが現実は甘くありませんでした。

彼岸底でここから反発するのか、さらなる下落があるのか分かりませんが、どちらになっても対応できるように準備は怠らずやっていきたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です