長期投資こそ資産形成の有用な手段には同意しますが


花粉症の影響なのか、睡眠中でも鼻や喉がいたくなり目が覚めてしまいます。もう少しの辛抱でこの不快な状況から脱出できると、前向きに考えましょう。相場は特にこれといった材料もなく小動きでした。

スポンサーリンク

ネットで気になる記事を見つけました。「「投資でひともうけ」はダメ お金はゆったり働かせる」 ようこそ、投資を始めた若者たち(上)で解説されていたのが、さわかみファンドでおなじみの澤上篤人氏です。若者に向けた記事ですが当方のようなおじさんが読んでも、同意する点は多くあります。

以前はさわかみファンドにも興味がありました。今は自分で多くの銘柄に分散して中長期投資を行う方が、将来の為にもなると考えています。さわかみファンドの資産構成は、大部分が日本株式になります。市場別組入比率をみると、大部分が東証1部銘柄になります。

運用方針が「長期投資のバイ・アンド・ホールド戦略」である点は近いですが、大型株中心のポートフォリオは大きく異なる点です。大型株中心ではリターンを考えると見劣りします。中小型株もそれなりの比率で投資対象としなければ、面白味に欠けます。

しかもさわかみファンドは分配金再投資専用ですので、分配金は税金が差し引かれた後で自動的に再投資されます。複利効果利用している点は理解できても、年間を通して全く分配金がないのであれば、自分で個別銘柄を購入した方がなにかと有利のように思えます。

スポンサーリンク

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です