トルコ中銀が後期流動性貸出金利を引き上げ


本日は拾得物の日だそうです。1980年のこの日に、ある男性が1億円を拾ったことから設定されているようです。落ちていた場所が、銀座にあるゴミ捨て場で風呂敷に包まれていたとのこと。ただ発見した男性は全国的に名前が知れ渡ってしまい、脅迫の電話や手紙を受けるハメになってしまったとのこと。当時と今とでは価値に違いがあるにせよ、大金に変わりはありません。この男性はそのお金でマンションを購入したようですが、私なら大部分を投資の資金にすると思います。

スポンサーリンク

毎週水曜日はSBI証券の貸株金利変更銘柄が発表されます。ほとんど貸株設定にしている銘柄については変更がないですが、毎週欠かさずチェックは怠りません。本日も特に変更はありませんでした。ドル円が109円台まで円安方向へ推移していますが、日経平均は前日比マイナスとなっています。

トルコ中銀の政策金利発表がありました。トルコ中銀 後期流動性貸出金利 前回12.75% 予想13.25% 結果13.50%と予想以上の利上げですが、トルコリラ円についてみると発表直後に27辺りまで上昇しましたが、その後下落に転じる展開となっています。

「予想以上の利上げで噴き上がらないなら下がるしかない」「やっぱりかよぉぉおお」とトルコリラ円ロンガーの書き込みが目に留まりました。私もいづれ反転すると思った時期がありましたが、今はトルコリラ円とは関わらない方が良いと決めています。

いくつかのトルコリラ円のロングポジションは残っていますが、スワップポイントが含み損以上になれば決済しようと考えています。今回の利上げで日々のスワップポイントは増えます。ただ今まではそれ以上に含み損が増える状況でした。今回の利上げでそれが改善されることを願うばかりです。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です