掃除で一日終わる


昨日はぐっすりと眠れました。体調が一気に回復したので部屋の掃除や、使わないモノを処分している内に一日が過ぎてしましました。自宅でいる時間は有意義に過ごしたいものです。ただ部屋が汚れていたり、散らかっていてはそれだけで気分が滅入ります。

スポンサーリンク

低収入者の部屋に共通することとして、

  • 捨てられない性分のため、使えない(使わない)モノで溢れる
  • トイレ、風呂、台所などの水まわりが汚い
  • 漫画、ゲーム、ギターなどの趣味系のアイテムが多い
  • ゴミをよく溜めこんでしまう(ゴミの日を把握していない)
  • 古い家電を使い続ける、テレビはブラウン管のまま、など

があるサイトに載っていました。私が独り暮らしをはじめた頃は、多く当てはまっていたように思います。逆に言えばこの項目も減らしていけば、高収入者になる可能性が高くなると考えれば掃除も苦になりませんし、不用なモノを処分するのも悩みません。

掃除をすれば運気が上がるといいますが、あながち的外れとは思いません。掃除をした後は心地よい気分になりますし、きれいに整頓された部屋の方が何事にも集中できます。ただ「叱られるからやる」とか「だれかがみてるからやる」など仕方なく掃除をするようでは、あまり効果がないように思います。

株式やFX取引を集計した書類も、何がどこにあるかすぐに分かるようにしてあります。特に株式は議決権行使書や配当金支払通知書などの書類が、もうすぐ一気に郵送されてくる時期になります。手早く開封して必要な書類だけを正確に保管して、不用なモノはすぐに処分します。

Simplicity is the ultimate sophistication.(シンプルさは究極の洗練である。)

レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)の名言

スポンサーリンク

 

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です