相場で儲けるよりも生き残ることを優先する


本日の日経平均は前場大きく下落したものの、後場に値を戻し一時はプラス圏まで上昇しました。終値22467.16で-5.62(-0.03%)という結果になりました。TOPIXや新興市場などはプラスで終えています。米ドル円は108.75付近まで円高水準になるも、その後は109円台に戻す展開となりました。

スポンサーリンク

クロス円はじわりじわりと円高方向に推移しつつありますが、まだこのレンジでは購入する気になりません。NZドル円はすでに多くのロングポジションを抱えているので、このレンジで新たなロングポジションを持つよりも、さらに割安なレンジでポジションを持つ方が勝率はアップします。

株式銘柄も配当利回りや年初来安値、長期のチャートや貸株金利などを参考にして銘柄を監視しています。利回り重視なので、下落相場で配当利回りが上昇している時に購入する方が有利です。後々含み益が大きくなれば売却したい衝動に駆られますが、また新たに銘柄を探すのが面倒なので、そのまま放置です。

もちろん大きく利益を上げたい気持ちはありますが、それ以上に損失を出さないで生き残ることを重視します。大きなリターンを求めるあまり、大きなリスクをとって損失を出しては意味がありません。時間を味方につけつつ、割安な局面では躊躇することなくポジションを積み上げるのが理想です。

「まずは生き残れ!儲けるのはそれからだ!」ジョージ・ソロスの有名な格言。英語の原文では「Survive first and make money afterwards 」となります。相場を10年以上やっていますが、未だに生き残ることに精一杯です。何を持って成功とするか人それぞれですが、生き残ってさえいればいずれ儲けもついてくると信じて、日々の相場に向き合いたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX, 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です