年間配当が年間の家賃を上回る見込み


自動車税納税通知書が届きました。クレジットカード納付する以前は毎回コンビニで現金で納付していました。クレジットカード納付では決済手数料として324円必要です。今回は決済手数料分をTポイントで支払い手続きをしました。コンビニに出向く手間と時間を考えれば、324円は惜しくありません。

スポンサーリンク

多くの株式銘柄を管理する上で、便利なネットのサービスは私にとって必要不可欠です。平日はほぼ毎日アクセスするのが、http://woodbook.kir.jp/pf/userpf.php?usid=@onomakotoのサイトです。無料で会員登録を行えば、持ち株に保有銘柄を登録していきます。他にもNISAや監視銘柄も登録できるようになっています。

このサイトに毎日アクセスするのは、持ち株に登録してある適時開示情報をすぐに閲覧できる利点です。決算発表が集中するこの時期は、とても助かっています。持ち株一覧に銘柄を登録すれば、増配や株式分割も考慮して更新されます。私は保有株数しか登録していませんが、購入株価や手数料、目標株価も登録できます。

持ち株一覧の年間配当をみると72万を超えていました。「年間の家賃72万を株式の配当金で充当する」というのが一つの目標でもあったので、「とうとうここまできたか」という達成感があります。最初の頃は公共料金を一つの目標として設定して、少しずつステップアップし最後のラスボス的な目標が、年間の家賃です。まだ確定していない状況ですが、平成最後の年にクリアできればここで一区切りできます。

私が登録して以降も会員は増えているようで、他の会員の持ち株も閲覧できます。他にも人気ランキングで会員の保有数が多い銘柄や、マイナー銘柄で1人しか保有していない銘柄なども見ることが出来ます。優待銘柄が人気の傾向が強く、国際優良銘柄であってもマイナー銘柄になる場合もあり、見ていて参考になることが多いと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です