6月は13社がIPOを実施する為かマザーズ指数は年初来安値目前


NZドル円が一日遅れて5月22日につけた高値を更新しています。利益を伸ばせるチャンスを見逃して残念な気持ちもありますが、今年中にトルコリラ円のロングポジションをすべて決済すると決めたからには、売買益を増やしてトルコリラ円の損失を相殺する必要があります。5月末迄ですべてのFX口座の売買益から、損切りしたトルコリラ円を差し引くと-10810となっています。

スポンサーリンク

本日も東証マザーズ指数は1%以上の下落となっています。その理由の一つがIPOメルカリの資金作りの為というのは、なんとなく察しがつきます。19日に東証マザーズに上場する「18年IPOの超目玉案件」と呼ばれるメルカリ(4385)、フリマアプリ最大手で日本の「ユニコーン(時価総額1000億円超の未公開企業)」と呼ばれる同社株が、株式市場にデビューすることになります。同社株の仮条件は2700~3000円で提示され、11日に公開価格が決定します。

個人的にはメルカリよりも21日に上場するZUU(4387)の方が気になる銘柄です。ZUUは資産運用を支援するプラットフォーム「ZUU online」を中心とする、金融商品やフィンテック・プラットフォーム事業を展開しています。同社株の仮条件は1440~1600円で提示され、12日に公開価格が決定します。

個人の投資ブログをされている方にも、メルカリに申し込んだという方が何人かいらっしゃいました。私はあまり興味がないので申し込みをする予定がありません。当選すれば確かに利益は出るかもしれませんが、資金を拘束されてしまうデメリットの方が大きいと感じてしまいます。

むしろマザーズ指数が年初来安値に近づいているので、割安になっているマザーズ銘柄や、直近で大きく売り込まれている銘柄の購入を検討しています。指値注文は行っているので、あとは約定するのを待つのみです。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です