住民税の納税通知書が届く


本日も議決権行使書が数通届きました。ネット証券で株式を売買していると、あまり株主になったという実感はありません。保有している銘柄の社名の入った封筒で、議決権行使書や配当金計算書が届いた時に「株主になっている」と実感します。保有銘柄ではキューブシステム(2335)が前日比+10%以上の上昇となっており、何か材料が出たのか調べてみると

スポンサーリンク

6月10日に「北浜流一郎のズバリ株先見!」のいま注目すべき中堅企業、投資家泣かせの優良株の“ワナ”でキューブシステムが取り上げられていました。もし他にも何か材料が出ていたらすいません。株式アドバイザーの北浜流一郎さんについては名前を聞いたことがある程度の認識です。誰かの推奨銘柄で株式を購入することはないので、北浜流一郎さんの注目銘柄と私の保有銘柄がたまたま一致しただけになります。

投資家泣かせの優良銘柄には、保有銘柄キヤノン(7751)も取り上げれられていました。確かに株価は今一つで低空飛行を続けていますが、私的には配当が維持されていれば特に問題はありません。注目銘柄には他にもいくつかの銘柄が取り上げれていましたが、私が保有しているのはキューブシステムのみでした。

議決権行使書に紛れて住民税の納税通知書も届きました。配当所得を申告不要制度を選択した最初の通知となります。所得明細には昨年記載のあった「上場株式配当所得」の記載が消えていました。役所で手続きした際、あまりにも簡単な手続きだったので内心「本当に大丈夫なのか」と心配していました。これで制度の変更がなければ来年も同じように手続きするだけとなります。

住民税についてもう一つ大きな変更点がありました。念願のクレジットカード納付が可能となっていました。Yahoo!公金支払いを利用してのクレジット納付は、自動車税で利用したことがあるので問題ないでしょう。これで現金を用意する手間から解放されます。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です