マネーパートナーズグループ第14回定時株主総会出席


今回は株主総会出席した感想などを投稿します。Jetpackのサイト統計情報では過去の総会の投稿もよく閲覧されているので、今後は社名と第何回の総会なのかを明記して、管理していきたいと思います。

スポンサーリンク

6月17日日曜日にベルサール東京日本橋地下2階のイベントホールで実施された、マネーパートナーズグループ第14回定時株主総会へ出席しました。FX取引を主力サービスとしており、仮想通貨に関してもサービス開始に向けて準備に取り組んでいる会社です。株式を購入した理由は、仮想通貨関連で今後徐々に注目されるのではという思惑と、SBI証券の貸株金利が2%だった為です。

総会参加者は幅広い年齢層で女性の姿も多く見受けられました。大きいホールの割には参加者がやや少ないように感じました。代表取締役の奥山社長が報告から質疑応答までほとんど話されていました。質疑応答では仮想通貨に関する質問が多く、他にもFXのレバレッジ規制についてや複数の外貨に対応したプリペイドカード「Manepa Card」に関するものもありました。

仮想通貨についてはほぼ準備は終了しているが、世界的なアンチマネーロンダリング強化の流れで、既存のFX取引への影響が出る恐れがあり慎重に見極める必要があるとの説明がありました。「金融機関の取引リスク」仰っていましたが、仮想通貨の取扱いを開始してしまうと、マネーロンダリングを助長しているという理由で、取引を打ち切られるリスクを見極めている状況とのことでした。

FXのレバレッジ規制については、各社の財務基盤が重要で個人のレバレッジを下げる必要はないとのこと。マネパカードについては、使い勝手の部分でまだまだ改善の余地があるとのお答えでした。およそ90分で総会は終了し、10分休憩後に会社説明会が実施されるとのアナウンスがありましたが退出しました。総会前は派手な業界と思い込んでいましたが、総会後は慎重で堅実な経営を行っている印象を持ちました。

帰りにお土産を頂いたのが上記の画像です。御礼の手紙とガトーフェスタハラダのラスク・焼菓子詰め合わせ(賞味期限7月8日)を頂きました。帰りに長崎県のアンテナショップで買物して帰宅、有意義な一日を過ごさせて頂きました。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株主総会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です