南アランド円の合計ロングポジション 含み損拡大中

Pocket

大阪で震度6弱の地震がありました。実家に連絡をとると、大阪南部はそれほどの被害はないとのことでした。日本に住んでいればどこで地震が発生しても不思議ではありませんが、今年は地震が多く発生すると投稿した覚えもあります。今回の地震であらためて避難所や給水所の場所を確認しました。さらに大規模災害時には公衆無線LANの無料開放が行われます。災害用統一SSIDの名称は「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」で、大阪の地震の際にも18日の15時に、大阪府全域に設置されたau Wi-Fi SPOTを無料開放しています。

スポンサーリンク

新規上場(IPO)したメルカリ(4385)は5000円初値の6000円高値、大引け5300円となりました。米中貿易戦争懸念で為替は円高、株価も大きく下落しました。保有銘柄にも年初来安値を更新するものがいくつかあり、6月の権利取り前に仕掛けたい気持ちになります。

米ドル円は110円を割るレンジで推移していますが、クロス円は大きく調整しています。南アランド円は今年初め9円越えで推移していましたが、とうとう8円割れまで下落している状況です。6月に入ってから大きく調整しており、私も含めFXで南アランド円ロングしている方には厳しい局面に入っています。

せっかく南アランド円が含み益になったと思った矢先に、半年で元の含み損状態に逆戻りです。ある程度は想定していましたが、直近の急な値動きについていけていない状況です。しばらく南アランド円はスワップポイントでやり過ごすことになりそうです。

クロス円のNZドル円も76円割れて推移しています。こちらは76円台のロングポジションをすべて売却しているので、下値を少しずつ拾っていく作戦で臨めそうです。74円半ばが直近の安値ですが、場合によっては更なる下値押しも考えて慎重に臨みたいと考えています。

スポンサーリンク

カテゴリー: FX パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です