指値約定ラッシュでもあまり喜べない

Pocket

7月に入ってから株式売買の約定が続いています。今まで頻繁に株式売買を行うことがなかったので、月末にポートフォリオを更新していました。今月は月初から約定が続いており、7月15日に一度更新しようと考えています。

スポンサーリンク

7月に売却した銘柄は、2日に松井証券口座のキューブシステム(2335)を一部売却とGMOクリック証券口座のウェルネット(2428)を売却しました。4日にSBI証券口座の日本管理センター(3276)を売却しています。松井証券口座は今年購入した銘柄のナンピン買いの為の余力確保、GMOクリック証券とSBI証券は貸株金利の高い銘柄へのシフトの為に売却を行いました。

本日まで保有していると含み損になっていた銘柄もあるので、売却益は僅かですが決済できてよかったと思います。そして本日約定したのが、松井証券口座でマーキュリアインベストメント(7190)、SBI証券でエヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート(3850)とイマジニア(4644)です。

ファンド運用や自己投資事業を手がける、マーキュリアインベストメントは以前から気になっていた銘柄です。1000割れの年初来安値より下の指値だったので、約定メールを見た時は驚きました。

NTTデータ子会社でシステム開発・販売会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートは、かなり以前から指値を行っていましたがやっと本日約定しました。業績好調で増配も行っており成長期待の銘柄です。SBI証券の貸株金利は2%となっています。

携帯コンテンツの企画・配信などを行っているイマジニアは、SBI証券の貸株金利3%で下落すれば購入したいと考えていた銘柄です。本日の安値で200株約定しました。指値を888にした理由は、2016年の安値が777、2017年の安値が877だったので、覚えやすい数字にしてみただけです。本日の安値が明日の高値にならなければ良いのですが…。

スポンサーリンク

カテゴリー: 株式 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です