2018 2Q 4-6月 インカムゲイン


2018年4月から6月末までのインカムゲインを集計しました。株式の配当金と貸株・預株の受取金、FXのスワップポイントの合計です。

スポンサーリンク

4月から6月末の貸株・預株の受取合計金額は14065円となり前年比マイナス1514となりました。

  • SBI証券 12879円
  • 松井証券 147円
  • マネックス証券 249円
  • カブドットコム証券 616円
  • GMOクリック証券  174円

SBI証券の受取金が大きく伸びましたが、6月の貸株金利の変更で今のままでは受取金の伸びは期待できません。貸株金利の高い銘柄を増やせば、もう少し改善の余地はあるかと思います。SBI証券には及ばないもののGMOクリック証券は、貸株金利でかなり健闘している方なので、今後は資金を優先的に投入する方向で考えています。

4月から6月末の株式の配当金合計は334144円で、前年比プラス74744円となりました。増配した銘柄が増えたことと、3月末権利取り直前に株価が下落し安値で購入できたことが要因と思います。下半期は権利取り後に売却予定の銘柄がいくつかあるので、年間の配当金を気にしつつ新たな銘柄を増やすか、保有銘柄をさらに買増すか株価を考慮しつつ慎重に取引していきたいと思います。

4月から6月末のFXのスワップポイント合計は472715円で、前年比プラス118863円となりました。昨年は無かったNZドル円のロングポジション増加で、スワップポイントも大きく伸びました。ただNZドル円の売買益でトルコリラ円の損切り分を相殺する作戦なので、下半期が今回と同様に前年比プラスになるとは限りません。

4月から6月末のインカムゲインの合計は、820924円で前年比プラス192093円となりました。貸株の受取金は前年比マイナスとなりましたが、配当金とFXのスワップポイントは前年比を上回ることが出来ました。概ね順調に推移していると思いますが、まだまだ改善できることはいくつもあるので、下半期もこの調子で乗り切りたいと思います。

スポンサーリンク

カテゴリー: インカムゲイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です